世田谷区 ローラースポーツ 連盟

世田谷区でインラインスケートを楽しもう!毎週土曜にインラインスケート教室やクラブを大蔵運動公園で開催


よくある質問

Share Button

Q1.レンタル用品はありますか?

インラインスケート教室、世田谷区インラインスケートクラブ、共にレンタル用品(インラインスケート、プロテクター、ヘルメットなど)はご用意しておりません。
ご自身のインラインスケートとヘルメット、プロテクターなどを持ってお越しください。

Q2.これから購入するのですが、どのような道具を選べば良いでしょうか?

【初心者必見】初めてのインラインスケートは何を買えばいいの?

初めて購入するのであれば、下記のブランドのようなスポーツ用品をお選びください。

日本でこれら以外のブランドの大半は玩具であり、教室などには不向きです。
インラインスケートとプロテクターとがセットで5,000円程度のものとなれば90%が玩具です。
「最初は玩具でも良いのでは…」という考え方の方もいらっしゃるかもしれませんが、玩具で本気で練習を始めたら一ヶ月も経たずに壊れてしまう例が多数ございます。
上記ブランドでも1万円前後ですので、最初からスポーツ用品をお選びいただいた方が良いと考えます。

Q3.ヘルメットとプロテクターはなくてもいいですか?

特に始めたばかりの頃はよく転びますし、痛い思いをすると、それで練習が嫌になってしまうお子さんもいらっしゃいます。
ヘルメットやプロテクターがあるのとないのとでは、転んだ際の怪我の度合いがまったく異なりますので、特に手首、ひじ、ひざのプロテクターは必ずご用意ください。

また仰向けに転んでお尻や尾てい骨を打つととても痛いため、ヒッププロテクターがあるとさらに安心です。
プロテクターをしっかり付けておくことで、転ぶことが怖くなくなり、結果として上達が早くなるという効果も期待できます。

 

Q4.教室はどのクラスを選べば良いでしょうか?

基本的には、基礎クラスから始めてください。
スラロームクラスは基礎クラスを卒業後に進むクラスです。
バックにスイスイ滑れたり自在に止まれるスキルがある場合、最初からスラロームクラスから始めても問題ありません。
下記動画を参考にご判断ください。

▼基礎クラスの概要

▼スラロームクラスの一例

Q5.教室やクラブに参加できるのは子供だけでしょうか?

大人の方も参加可能です。
親子で参加しても良いか心配される方もいらっしゃるようですが、むしろ親子での参加は推奨しております。
実際に、教室・クラブ共に参加者の約半数は大人ですので、安心してご参加ください。
同じスタートライン・体験・話題は素晴らしい思い出になると思います。

Share Button

公開日:
最終更新日:2017/05/06