世田谷区 ローラースポーツ 連盟

世田谷区でインラインスケートを楽しもう!毎週土曜にインラインスケート教室やクラブを大蔵運動公園で開催


インラインスケートの持ち運びはカラビナ?リュック?

   


Share Button

インラインスケートの持ち運びは、
世田谷区インラインスケートクラブでも
「家族全員のブーツとなると、重くてどう持ち運んだらいいのか?」
「専用のリュックはやっぱり便利」
などよく話題に上がります

解決策としては、
カラビナを足首のストラップに引っ掛けてそのまま持ち歩く
ROLLERBLADEなどの各メーカーが出している専用のバッグに入れる
③キャリーバッグに入れて引っ張る(ZÜCAならブーツを履くとき座れるので便利)
などがありますが、先日第4の方法をクラブのメンバーに教えてもらいました。

④キルト生地で出来たスケート靴バッグに入れる
フィギュアスケート界ではメジャーな形のバッグだそうで、
ユーリ!!! on ICE」の振り付けを担当されている
宮本賢二さんのショップ(Charme JAPAN)でも販売されていました。

こちらのスケート靴バッグは手作りされる方も多いようで、
型紙や作り方を公開されているサイトもありました。

子供が自分のインラインスケートを自分で持てるし、
ブーツ同士がぶつかって傷がつくこともないし、とてもいいですね。

プロテクターやヘルメットも入ると結構かさばるので、
これなら楽チン!という持ち方を探してみてくださいね。

Share Button
The following two tabs change content below.
mochiko

mochiko

走るのも泳ぐのもスポーツ全般苦手だけど、インラインスケートだけはなぜか楽しい妙齢女子。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - お知らせ